メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.199発行

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. 新着情報トップ
  3. メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.199発行

メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.199発行

本日、住宅相談センターのメールマガジン

『家づくりナビゲーション』のVol.199を発行しました。

 

『家づくりナビゲーション』は、

家づくりに役立つ豆知識や法制度の最新ニュース、

イベント情報などをお届けしています。

 

購読希望の方は、下記問合せフォームからお申込み下さい。

 

◆◆ メルマガ申込フォーム ◆◆

 

 

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

/\

/  ○ 住宅相談センター 家づくりナビゲーション Vol.199

|□ ○○     (2017年11月26日号)

| ∩ ll

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

□□━━CONTENTS━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

1.【豆知識】 これからの時期に着工することになってしまったら

2. 当メルマガ発行日変更のお知らせ

□□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

(1)家づくり豆知識 コンサルタント:草野芳史

~ これからの時期に着工することになってしまったら ~

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

まもなく12月。この時期になると、来年3月完成に向けた注文住宅の

着工が重なります。率直なところ、この時期の着工はあまりお勧めして

いません。それほど工期に余裕がないうえ、現場数が多くて施工品質が

保てない可能性があるためです。

 

この時期に着工される方は、施工現場によく顔を出したり、ホームイン

スペクションをご依頼いただくなど、施工現場のチェックをしっかりし

て下さい。そうすれば、3月末までの工期なら、それほど無理をしなく

ても品質を維持して施工が可能でしょう。

 

でも、中にはまだ設計内容が詰まっていないけれど、住宅会社から3月

末までの完成引き渡しを求められている人もいるかもしれません。1月

着工であっても、3月末に完成できるという訳で、非常にタイトな工期

になります。あまりお勧めできませんが、住宅会社の都合だったり(決

算に間に合わせるためとか)、ご自身の都合(4月から新居で暮らした

いなど)でこの期間で施工しなければならない場合は、次のような点に

注意してみて下さい。

 

まず挙げられるのが、その住宅会社の標準の施工期間がどの程度なのか。

例えば、鉄骨ユニット工法の住宅会社などは短工期がウリで、3カ月あ

れば十分に完成します。それ以外の構造構法であっても、大手ハウス

メーカーは比較的短工期です。もともと短工期に慣れていれば、年度末

の忙しい時期であろうと、施工品質を保ちやすいでしょう。

 

もう一つ挙げられるのが、建物の内容。間取りや仕上げ・設備のグレー

ドなどが、一般的なものであれば工期も短く済みます。が、作付け家具

等のオプションが多いと、その分時間がかかってしまいます。間取りや

グレードにこだわりをお持ちなら、短工期の施工はお勧めしません。

 

・・・と否定的なことばかり書いてきましたが、最後に、少し前向きな

ことも書いてみます。

 

1~3月の年度末は工事中の物件が増えて職人さんも忙しくなりますが、

その波というのは、11月~12月頃に着工した物件です。逆に言うと、

その大きな波が過ぎた後に着工すれば、意外と職人さんも手が空き、短

工期でスムーズに工程が進むこともあり得ます。

 

ただし、大雪など不測の事態で施工がストップしてしまえば、さすがに

短工期では間に合わなくなります。そんなリスクを考えれば、年度末の

施工はお勧めしません。どうしてもこの時期に着工する方は、ぜひ住宅

相談センターにホームインスペクションをご依頼下さい。

 

 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

(2)当メルマガ発行日変更のお知らせ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

当メルマガ『家づくりナビゲーション』は、次号で200号の節目を迎

えることになりました。これを機に、発行日をこれまで6日・16日・

26日だったところ、次号からは11日・26日とさせていただきます。

今後とも、引き続きご愛読のほどよろしくお願いいたします。

 

 

。・☆。*☆。**☆。・。☆・。・*。・☆。*☆。**☆。・☆*☆。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

個別のご質問やご相談は、お気軽に住宅相談センターへお問合せ下さい。

次号Vol.200は、12月11日(月)発行予定です。

 


 

  1. トップページ
  2. 新着情報トップ
  3. メルマガ「家づくりナビゲーション」Vol.199発行