マンション投資しているので住宅ローンが通らない

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. オフィシャルブログ
  3. マンション投資しているので住宅ローンが通らない

マンション投資しているので住宅ローンが通らない

アパートローンを利用してマンション投資をしているため、自宅購入の住宅ローンが通らないという相談。この手の相談は多いですね。

大抵の場合、東京都心のワンルームマンションを1つか2つ保有されています。

住宅ローンの審査では、年間返済額が年収の何%を占めるかという年収返済比率(通称「返比」)が問われ、通常35%以内としている金融機関が多いようです。

返済額には車のローンや教育ローンなど住宅ローン以外の返済も含まれ、当然アパートローンも対象になります。

結果として返比をオーバーするため融資不承認となるわけです。

ネットには「アパートローンがあると住宅ローンは借りられないでしょうか?」とか「住宅ローンとアパートローン、どちらを先に借りたら良いでしょう?」という声が溢れていますが、それほど難しく考える必要はないというのが私の考えです。

実際アパートローンがあっても住宅ローンを借りられたお客様はたくさんいらっしゃいます。

ただし、やみくもに借りるのではなく、将来の住宅取得計画をきちんと立てることが必要です。

これからマンション投資+住宅取得をしようとお考えの方は、事前にご相談いただきたいと思います。