長期優良住宅にお住まいの方は厳重注意!!!

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. オフィシャルブログ
  3. 長期優良住宅にお住まいの方は厳重注意!!!

長期優良住宅にお住まいの方は厳重注意!!!

長期優良住宅の制度が始まってまもなく10年になりますが、認定数も累計100万棟を超え一定程度普及しているようです。
この住宅は通常の住宅と異なって、一定の高品質な仕様にすることで認定を受けることで、各種減税や補助金を受けることができる制度です。

ただし住んで終わりというものではなく、入居後も行政に提出した計画書に従って適切に維持保全、つまり点検と補修をすることで長期間優良な住宅として維持することを目的としています。

このため最近行政が入居後に維持保全を計画通りしているかの確認を始めています。維持保全履歴の書類や補修実績の提出を求めますが、提出をしないなど悪質と思われるケースでは減税額や補助金の返還命令も出るようです。また最高30万円の罰金も課せられることもあります。

ところがこの住宅の販売時には減税効果や高品質だけをセールスポイントとして販売しているため、入居後の計画的点検をしていない人が多いようで、慌てて弊社住宅相談センターに相談される方が最近増えてきました。

原則としては新築した工務店に点検・補修をしていただくことをお勧めしていますが、諸事情から弊社が点検に行くことも多くなっています。(弊社は点検のみで補修工事はしません。処方箋を出すので、それを基にして工務店等で補修してください。)

現在長期優良住宅にお住まいの方は一度当初の書類を見ていただき、いつどのような点検をしなければならないことになっているか確認していただきたいと思います。これは単なる「計画」ではありません。義務であってちゃんとその通りにやっていただかないと大変なことになります。