ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑩シロアリ特約

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. オフィシャルブログ
  3. ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑩シロアリ特約

ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑩シロアリ特約

既存(中古)住宅を購入する際に利用する保険=既存住宅売買瑕疵保険について説明しています。今回はシロアリ特約です。

もともとこの保険の対象にはシロアリ被害は含まれていませんが、住宅の大敵シロアリ被害は誰でも遭遇しやすいもので、被害に遭ったときの駆除・補修費用も程度によりますが数十万円以上になることもあります。この費用が保険で賄えるのなら大変安心ではないでしょうか。

そこで瑕疵保険ではオプションでシロアリ特約を付けることができます。

この特約をつけるためには、専門業者による検査を受けて「適合」するとともに特約料が必要になります。検査費用は検査事業者や保険法人によって異なりますが1~2万円程度、特約料は9千円程度になります。

専門業者の検査ではシロアリが現時点でいないことが確認されれば「適合」判定をもらうことができます。ただしこの検査は弊社住宅相談センターなどの検査事業者が行う通常の住宅の検査に適合した後に、改めておこなうため二度手間になりますし時間もかかります。

また対象となる住宅の浴室がユニットバスであることや、基礎の立ち上がり部分に断熱材が施工されていないことが要件となります。

保険商品の概要を以下にあげておきますので、内容を十分ご理解いただいた上でお申込みください。この概要は保険法人によって多少異なりますので、必ず申込みされる法人の概要をご確認ください。

保険期間:保険対象住宅の引渡の日から1年間。

保険対象となるシロアリの種類:ヤマトシロアリおよびイエシロアリを対象とし、アメリカカンザイシロアリ等他のシロアリは対象外。

支払い限度額:1保険対象住宅につき保険期間を通じて支払う保険金の額は200万円を限度。

保険金を支払うケース:保険対象住宅にシロアリが発生したことに起因して保険対象住宅に損傷が発生した場合(シロアリ事故)の損害について。

※シロアリ特約についておわかりにならないことがありましたら、弊社住宅相談センターまでお問い合わせください。