ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑥検査料金

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. オフィシャルブログ
  3. ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑥検査料金

ホームインスペクション・既存住宅売買瑕疵保険の注意点⑥検査料金

既存住宅売買瑕疵保険の利用にあたっては、検査事業者に支払う検査料と特約料(保険料)が必要になります。今回は検査料について説明します。

検査料は検査事業者によって異なるので、事前に見積もりを取り寄せる必要があります。

弊社住宅相談センターでは、住宅の所在地・延べ床面積・建築面積によって価格が異なるように設定しています。面積が広ければ当然値段も高くなりますし、弊社から距離が離れるほど高くなります。

延べ床面積140㎡までを標準価格とし、1㎡超える毎に400円が加算されます。建築面積は80㎡までが標準価格で、1㎡超える毎に300円加算されます。

また所在地によって遠隔地割増料金を決めています。高速道路料金など交通費をいただくこともあります。

1回の検査で「適合」になれば、これだけで済みますが、「不適合」になって更に適合を目指して補修したとなると、再検査料が2万円~必要になります。

その他検査にはオプションメニューがあり、給排水管特約やシロアリ特約をつけるとそれぞれ料金が必要になります。

以上をまとめると検査料金としては、延べ床面積45坪程度までの住宅であれば6万円~10万円程度で収まります。