土地を見る眼・注意点⑧地盤

住宅のこと相談して安心・安全・スムーズ

名古屋エリア随一の住宅相談専門の事務所
100%相談者のための家づくりをサポート

ご相談・お問合せ

【TEL受付】10:00~18:00 水曜休

  1. トップページ
  2. オフィシャルブログ
  3. 土地を見る眼・注意点⑧地盤

土地を見る眼・注意点⑧地盤

土地を探すときに弊社住宅相談センターで用意している土地チェックシートの中から、土地探しの注意点をお話ししています。今回は地盤です。

通常土地の上に建物を建てる前には地盤調査を行って、その土地がどのような質の土地なのか?どの程度の地耐力=建物荷重を支える力があるかを確認します。

その判定結果によって、特に何もしないでも住宅を建てることができる場合もあれば、鋼管杭を何mもの深さまで打ち込まなければいけない場合もあります。何もしなくても良ければ地盤改良工事費はゼロですが、対策が必要であれば数十万円から高ければ数百万円ということもあります。

不動産取引市場での土地探しは、とにかく「買う!」と名乗りを上げた早い者勝ちですから、「地盤が心配なので調査をしてから購入を判断したい。」などと言っていると、他の買主さんに先を越されることになります。

しかし予算がゼロか数百万円かは大きな違いです。

そこでまず不動産業者に地盤について尋ねてみましょう。しかし残念ながらほとんどの不動産業者は地盤に関する情報を持ち合わせていないと思います。むしろ地元の建築会社の方が経験値があるので詳しいと思います。

また地盤の専門家や調査会社に確認することもできます。ただこれは無料で教えてくれるかどうか難しい問題です。

そこで土地探しを始める前に、予め希望する地域の地盤の情報を収集しておく必要があります。

最近では地盤情報を公開しているホームページもありますし、古地図などを見て昔の土地の状態を調べることもできます。

ある程度の状態を理解した上でその地域の土地を探せば、急に良い土地が出てきても慌てることもないと思います。

地盤情報は土地を見ただけではわからないものですし、不動産業者の重要事項説明書でも説明対象になっていない情報です。事前に調査しておくに越したことはないと思います。